葉桜をリリースしました。
黒木ちひろは、2022年1月以降、毎月リリースを続けています。
葉桜はその4作目になります。

 変えられないものがあると、届かないものがあると、自分の無力さを思い知ります。それでも、愛に気付いてほしいと心から願う...。
いくつかの絶望を経験し、しかしその先は光があることを知っている黒木ちひろが自ら書き歌うと、強い説得力があります。 桃色一色の華やかな時代を過ぎた後の「葉桜」。過去にばかり焦がれてしまうような空しい心を歌いました。しかし花が散ってしまった後でも、十分美しいという想いが込められています。
少し心が弱っているときに聴きたい曲です。

Music Site